【YETI】ランブラー18oz(532ml)レビュー

キャンプ道具

※当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

こんにちは。YAMATOです。

突然ですがマイボトルお持ちですか?これまでTHERMOSを使っていたのですが、よく凹みがちで、こまめに買い替えていました。丈夫なマイボトルにしようとYETIランブラー18ozを購入しました。

1ヶ月使ってみたのでレビューしていきたいと思います。

イエティ ランブラー18oz(532ml) チャグキャップボトル

 チャグキャップボトルって何?と調べてみると、回せる上蓋のことを言っているようです。

こういうキャップはハマりづらいのもありますが、スコンとキャップが回るのでストレスなく使えます。

ペットボトルの口と同じなので冷たい飲み物をゴクゴクと飲むことができます。

更にペットボトルの口も回してしまえば、熱い飲み物にも対応できます。

取り外しが簡単なので毎日の手入れも簡単。
スタンレーのスタッキング真空パイント(右)と並べてみます。

氷をガシガシ入れて保冷するのも良さそうです。

イエティ ランブラー18oz(532ml)はカラーバリエーションが豊富

カラーバリエーションも豊富。ステンレスデュラコートのカラーがあります。店頭で手にとって見るのが一番ですがオンラインショップでも購入できます。

出典:A&FCountry

僕はキャンプグリーンに一目惚れ。

ダブルウォール真空断熱構造だから凹みにくい

痛々しい底面

若い頃はサーモス一択でした。サーモスは保温も保冷も満足度は高いのですが、残念ながら凹みやすい。凹んでも保冷、保温効果は変わらないものの見た目が悪くなってしまい、結局こまめに買い替えてしまうというループに。。。

YETIランブラーはステンレスのダブルウォール真空断熱構造ボトル。家の中で何度も落としてしまいましたが、フローリングは凹んだものの本体に凹みはありません。驚くほど頑丈です。

保温効果はそこまで強くない

ペットボトルの口で飲めるレベルの温かさのお茶を入れ放置したところ4時間程度まで温かさは持ちましたが、その後は緩やかにぬるくなっていきました。YETIはクーラーボックスで有名なので保冷は強いけど保温はそこまで強くないなと感じました。保温効果はTHERMOSクリーンカンティーンの方が維持できていたように感じます。

熱々のお茶などを入れたままキャップで飲むと火傷の恐れがあるので注意が必要です。

持ち運びに便利なトリプルホールキャップ

指3本を丁度入れられる蓋のため、持ち運びが楽なのも魅力的。キャンプ場ではもちろんのこと、オフィス内の移動でもスムーズに移動させることが可能です。

まとめ

出典元:A&FCountry

似ている製品でホットショットボトルがありますが見送りました。カバンの中から取り出して飲むときに、そのまま口をボトルにつける形になる点や、自分の場合は温かいものを飲む期間より冷たいものを飲むことの方が多いのでチャグキャップボトルにしました。このあたりは実際にA&FCountryのスタッフさんに丁寧に説明いただきました。(※オプションで蓋を変えることは可能です)

とりあえず僕の場合は、凹まない水筒が手に入ったと満足して製品を使えています。

PROFILE

YAMATO

新潟県出身、東京在住、YAMATO(39歳)です。僕、妻、長女(小3)、長男(小1)の4人家族。2019年キャンプデビュー。月2回程度キャンプをしています。初キャンプがあまりにも上手くいかず、続けてるうちにハマりました。キャンプ場周辺の観光など旅要素も含めた周辺の立ち寄り場所などご紹介します。遊びのアイディアに繋がれば嬉しいです。

キャンプ道具
シェアする
YAMATOをフォローする
120プラドとアウトドア
タイトルとURLをコピーしました