【埼玉県】所沢北田農園いちごのマルシェ

外遊び

※当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

こんにちは。YAMATOです。

寒い季節のキャンプはお休みというファミリーにもオススメなレジャーと言えばいちご狩り。埼玉県でいちご狩りが出来る所沢北田農園いちごのマルシェについてご紹介させてください。

所沢北田農園いちごのマルシェとは

北田農園は埼玉県所沢市で江戸時代より400年続く農園です。農園では、いちごの販売、観光農園いちご狩り、芋掘り体験(幼稚園、保育園等の団体様向)を運営しています。

出典:所沢北田農園

非常に歴史のある農園さんです。

所沢北田農園いちごのマルシェの特徴
・ネット予約の方が優先されるので予約していきましょう(食べ放題30分)
・ファミリー多めなので、小さな子がいても安心して参加できる
・ハウスはベビーカーや車椅子で入れる(バリアフリー設計)
・座って食べられるテーブル席もあり

体験者の人数毎に、体験エリアをブロックで分けてくれるため、いちごが全くない!といった事にはならず、安心していちご狩りを楽しめます。我が家はコロナ渦に1度伺ったので2年ぶりの訪問となりました。

いちご狩りの予約方法

1.予約フォームにて予約(Gmail以外で予約をする方が返信メールが確実に来るようです)

いちご狩りWEB予約|苺のマルシェ~小さなお子さま目線でのいちご狩り~<所沢北田農園>
埼玉県所沢市にあるいちご農園です。小さなお子さま目線でのいちご狩り。

2.予約が取れたら、風邪などに気をつけて当日向かうだけ笑

料金体系

小さい子ほどお得!

いちご狩りの体験

駐車場に車を止めたら受付へ。

受付
こちらで料金のお支払い。(現金かPayPayは使えます)
ホットチョコレート250円やコンデンスミルク300円もここで購入できます。

どこのハウスで体験するか説明を受けます。今回は隣のビニールハウスでしたので向かいます。

ビニールハウスが沢山ありますが、これ全部いちごです。
ハウスの中に入ると甘酸っぱい香りがします。「わーいい匂い」と声に出してしまう人多数いました笑
荷物はロッカーに入れるように指示があります。(いちごを傷つけないためです)なるべく軽装でいきましょう。

あとは、いちごを沢山食べるのみ!

どれを食べても「美味っ!」しか言葉が出てきません。
スーパーのとは違って柔らかいのとか、硬めのとかあって、美味しく感じるのを探すのが難しいと楽しむ小3娘
上手くヘタが採れたよと教えてくれる小1息子
花が咲いているってことはこのあとにいちごができるってこと?と気がついた様子
なんで同じところに生えているのに緑のもあれば、もう食べられるのもあるの?と探究心をくすぐるリアルな体験
急にしゃがんで、どうしたの?と聞いてみたら・・・
チョコをディップして食べていました笑
座ってゆっくり食べられるテーブルも併設されています

直売所

美味しそうな、いちごがパックで売られています。

購入したいちごをそのまま配送するサービスもやられていました。

カップアイスが売っていたり・・・

ジャムなど加工品ももたくさん販売しています。

ちなみに、この日は「あきひめ」と「紅ほっぺ」という品種のいちごを頂きました。

まとめ

最後はトラクターに乗って記念撮影

いかがでしたでしょうか。いちご狩りの名所は栃木県ですが、関東にも気軽に行けるいちご農園があるんです。というご紹介でした。美味しいいちごを食べて腹いっぱいになったので当然昼飯は食べれなかったというオチになりましたが、旬のモノを子どもたちと一緒に楽しみながら食べれて楽しく過ごせました。

PROFILE

YAMATO

新潟県出身、東京在住、YAMATO(39歳)です。僕、妻、長女(小3)、長男(小1)の4人家族。2019年キャンプデビュー。月2回程度キャンプをしています。初キャンプがあまりにも上手くいかず、続けてるうちにハマりました。キャンプ場周辺の観光など旅要素も含めた周辺の立ち寄り場所などご紹介します。遊びのアイディアに繋がれば嬉しいです。

外遊び
シェアする
YAMATOをフォローする
120プラドとアウトドア
タイトルとURLをコピーしました