【長野県】ミヤシタヒルズオートキャンプ場(後編)

旅とキャンプ

こんにちは。YAMATOです。

憧れていた雪中キャンプをミヤシタヒルズオートキャンプ場で楽しんできました。雪の上で過ごすというのは実際にやってみると意外と大変でしたがとても楽しいキャンプとなりましたので記録として残しておきたいと思います。

東京に雪が降るのにキャンプに行かないのはもったいない

「今日は雪です!ご注意ください!」と、メディアが毎度騒ぐも結局大したことないですよね。

たかだか15cm程度の雪。しかし東京の人は恐怖に早変わりする。

「備えましょう!とか篭りましょう!」とメディアが煽ると東京で車を乗る人たちは一斉に運転を控えるから面白い。スタッドレスタイヤを持っていない人が圧倒的に多いのがよく分かる。そうなってくると自ずと僕はこういう思考になってしまう。

【雪が降った時の思考パターン】
道路が空いてる→キャンプ場も空いてる→キャンプ場は雪が沢山あります→最高!

つまりそういう事です。キャンプに行くしか無いと家族の予定も聞かず予約をしたのでした。(ノリノリなのは僕と子供達だけです笑)

中央道で安定の渋滞にハマる

キャンプの当日 10:00頃。

八王子ICからしばらくは予想通り空いていたが、藤野PAあたりからチェーン規制の表示、さらに「この先、道路に雪あり」の表示が出てきたあたりから焦る普通自動車たちがノロノロ運転を始めて渋滞に。本当に迷惑です。。。

しばらく走っているとアルファードが路肩に止まって渋滞を引き起こしていた。運転手と思われし輩が彼女に見守られている中、ゴムチェーンを巻いていた。正直めちゃくちゃカッコ悪かった笑

その光景を「何やってんだよ」と見ていく人々。渋滞の原因がまさかこんな理由だったとは苦笑 しかし、人は人の不幸が美味しく感じるから見てしまうんだよなぁと思いながら談合坂SAからはノンストップで現地に向かった。

雪道運転はドキドキ・ハラハラするゲーム

今回の目的地は長野県。天気が良くサイドミラー越しの富士山がパーフェクト。八ヶ岳を眺めながら流す感じも堪らない。山を超え、諏訪湖が見える岡谷ICに降ります。岡谷ICを出た所で僕は道路の異変に気づきます。僕の地元、新潟県にあって長野県にないものに気づいだのです。

その名は消雪パイプ。

消雪パイプ - Wikipedia
除雪された、こういう道は走りやすいのですが・・・
降り積もったままの道路を皆が車を転がしていたのでした。※写真は別の地域の駐車場です。

やはり、消雪パイプは優秀です。雪を溶かしていくので道路がビシャビシャになるもののスリップする危険性が下がるので、雪国にはもれなくあるものだと認識していました。最悪だと感じたのが家に積もった雪を道路に皆さん捨てるもんだからデッコボコの道路だった。

また到着した頃は、晴れて暖かくなったことでシャーベット状になった雪でツルツルに仕上がった道路と最悪なコンディション。岡谷の市街地は道路も狭く、地元の方は皆さんケツを振りながら滑りながらおかまいなしで対向車線を走ってくるので恐怖すぎました汗

とは言え、地元の方からしたら多摩ナンバーがキャンプ道具積んで走ってる方が恐怖ですよね苦笑

下り道も多く、車の制御が大変で2速、3速を使い分けブレーキを極力踏まずに、なんとかお目当てのスーパーに来れました。

いざ、ミヤシタヒルズオートキャンプ場へ

買い物をすませ諏訪湖周辺を走りキャンプ場へ。途中、木よりも高い場所を走ってきたので今回のキャンプは寒すぎて途中帰宅か?と冷や冷やしながらやってきました。

この看板見たらテンション上がりました。ザ・冬感があります。サイトもきっと雪が積もってるんだろうなと受付で案内された1番サイトへ行ってみます。

凄い。びちゃびちゃになりそう。。。

雪かきをしてテントを張ってみる。サイト内を沢山歩いたせいでぬかるみが酷かったです汗

すのこ+ブルーシート+グランドシート+銀シートの上にインナーテントとカマザシキを引きました。これ以上はできなかったのですが、プロキャンパーの皆さんはどうしているのか気になります。 

雪中キャンプで地味に嫌だったこと

びちゃびちゃなフィールドにカマザシキを広げます。

濡れてもしらん!とやってみましたが下にひいた銀マットやブルーシート達のおかげで浸水は無く過ごせました。意外とこのカマザシキってネーミングは変だけど、他のテントにも使えるし耐水性もあるので便利だなと感じました。安いですし。

お目当ての雪遊び

テント設営さえ完了したら楽しい雪遊びの開始。雪と全力で戯れた子供達は楽しそうに過ごしていました。キャンプ場でこれほどの雪がある場所は初めてでした。千葉からやってきたという小さい男の子と一緒に山を作ったり…

追いかけっこしてみたり…

乗っても壊れない雪山使ってみたり…

雪玉投げて遊んだりと楽しみました。

せっかくの雪なので有効活用してみようと、お酒もぶち込んで冷やしてみました。

 夕飯

沢山遊んだので夕飯にします。

豚汁うどんと無性に食べたかったフライドポテト。夕飯の後は、焚き火をしながらお酒をいただきます。今日も息子に火熾しからやってもらいました。すっかり酔っ払ったので寝ます。

晴れたミヤシタヒルズは空気が美味しい

朝の空気感が最高でした。

そして、帰るギリギリまで子どもたちは雪遊びを楽しみました。

キャンプ場の詳細は別でまとめてます。ぜひご覧ください!

雪遊びを楽しめるミヤシタヒルズ最高でした!

PROFILE

YAMATO

新潟県出身、東京在住、YAMATO(39歳)です。僕、妻、長女(小3)、長男(小1)の4人家族。2019年キャンプデビュー。月2回程度キャンプをしています。初キャンプがあまりにも上手くいかず、続けてるうちにハマりました。キャンプ場周辺の観光など旅要素も含めた周辺の立ち寄り場所などご紹介します。遊びのアイディアに繋がれば嬉しいです。

旅とキャンプ
シェアする
YAMATOをフォローする
120プラドとアウトドア
タイトルとURLをコピーしました